病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
患者様相談窓口
医療機関の医療機能に関する情報
理念・基本方針
時間外診療について
調達情報
病院広報誌
ご意見箱
よくあるご質問
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
医療安全管理指針方針
バリアフリー情報
情報公開
看護課
JCHO版病院総合意(HOSPITALIST)育成プログラム

皮膚科


外来診療は、月曜日から金曜日の午前中、月曜日、水曜日、木曜日、金曜日の午後に通常診療を行っております。皮膚生検や手術など外科的な治療は、火曜日の午後に予約制で行っています。

一般皮膚科として、湿疹、皮膚炎、蕁麻疹、中毒疹、水疱瘡、炎症性角化症、色素異常症から皮膚感染症全般(細菌、真菌、ウイルスなど)を扱っており診断、治療を行っています。 皮膚外科では、熱傷や外傷、褥瘡などの皮膚潰瘍や皮膚良性腫瘍、悪性腫瘍について診断、保存的治療や手術治療を行っています。皮膚腫瘍の治療に対しては術前に画像検査や、ダーモスコピーを使って十分に診断し、手術を行います。手術で採ったものは再度病理検査を行います。 これ以外にも膠原病や、代謝異常、内臓病変などの全身疾患に伴う皮膚症状も診察し、各専門家に相談するなど、しかるべき対処を行います。

担当している主な疾患

  • 皮膚疾患全般
  • 乾癬の生物学的製剤による治療
  • 重症腋窩多汗症のボトックス注射による治療

医師紹介

髙橋秀典
皮膚科部長高橋 秀典たかはし ひでのり
専門
褥瘡・医真菌学・皮膚感染症(福井大学HPより)
卒業大学
福井医科大学(現 福井大学)医学部
卒業年次
平成10年
資格
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本性感染症学会 認定医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
趣味
散歩
 
 

その他

福井勝山総合病院における入院患者さまの褥瘡対策を計画的、体系的に実施する目的で平成14年度に開設され、皮膚科医師が委員長になり、理学療法士(1名)、医療安全管理室長(1名)、臨床検査技師(1名)、管理栄養士(1名)、薬剤師(1名)、看護師長(1名)、老健看護副師長(1名)、看護副師長(1名)、皮膚・排泄ケア認定看護師(1名)、事務員(1名)の合計11名にて、最良の方法を相談し実施しています。 毎月第2火曜日に褥瘡対策委員会が行われ、毎月第2木曜日には褥瘡カンファレンスを開催しています。

PageTop