病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
患者様相談窓口
医療機関の医療機能に関する情報
理念・基本方針
時間外診療について
調達情報
病院広報誌
ご意見箱
よくあるご質問
診療実績・臨床指標
個人情報保護方針
医療安全管理指針方針
バリアフリー情報
情報公開
看護課
JCHO版病院総合意(HOSPITALIST)育成プログラム

産婦人科


平成28年2月より、週4回(月曜日・火曜日・水曜日・金曜日)の非常勤医師による診察と、木曜日は助産師による妊産婦相談という診療体制となりました。今までどおり福井大学附属病院の産科婦人科と連携し、妊婦さんが安心して分娩できる環境を提供しています。妊婦検診はいままでどおり、妊娠異常(切迫流産早産など)の予防及び早期発見と治療に努めています。 婦人科においては、月経異常、不妊症、更年期障害、子宮筋腫、子宮内膜症の治療、そして子宮頸癌、子宮体癌、卵巣癌の早期発見に努めています。特に、良性疾患には、できるだけ手術を行わず薬物療法での治療を考えています。悪性疾患では、大学病院とこれまで以上に密に連携し、診断から治療までの時間をできるだけ短くできるように努めています。 さらに、冷え症、肩こり、肥満、便秘などの日常的な半健康状態にも、漢方薬による個々の体質に合わせた治療を行い、生活習慣病やメタボリック症候群の予防に努めています。 閉経前後の女性においては、女性ホルモンの低下に伴う高脂血症と骨量減少症の早期発見と治療を行っています。

担当している主な疾患

  • 切迫流産早産
  • 月経異常
  • 不妊症
  • 良性腫瘍性疾患(卵巣嚢腫、子宮筋腫、子宮内膜症)
  • 卵巣機能不全
  • 更年期障害
  • 骨粗鬆症
  • 高脂血症
  • 悪性腫瘍性疾患(子宮頸癌、子宮体癌、卵巣癌)

医師紹介

 【福井大学医学部】
NoPhoto 非常勤医師  黒川 哲司 准教授 (くろかわ てつじ)
 専門  産婦人科
 診療日  月曜
NoPhoto  非常勤医師  品川 明子 (しながわ あきこ)
 専門  産婦人科
 診療日  火曜
NoPhoto  非常勤医師  玉村 千代 (たまむら ちよ)
 専門  産婦人科
 診療日  水曜
NoPhoto 非常勤医師 倉田 和巳 (くらた かずみ)
専門 産婦人科
診療日 金曜

検査・治療の特徴

妊婦検診は、分娩される病院と情報交換を密に行い安全な分娩をしていただくため、母子手帳より詳細に妊娠経過がわかる当院独自のファイルを作成しています。  子宮癌検診と二次検診に力を入れていきたいと考えています。その際に、御自身では気が付かない早期の婦人科疾患の発見にも努め、より充実した検診を行っています。
PageTop